移住者交流会@長野県安曇野市


今日は毎朝が氷点下の長野県安曇野市から東京市ヶ谷の事務局にやって来ました。
中央道を新宿に向けて走る高速バスの車窓からは富士山が見えました。
安曇野に移住し、毎日北アルプスの山々を眺めながら暮らしている私ですが、富士山はいつ見ても「おお!富士山が見えている!」と感動します。
d0021969_15213093.jpg
車窓から見えた富士山
d0021969_15250640.jpg
我が家のリビングから望む北アルプス常念岳(2,857m)


『今の住まいから他地域へ移住し、暮らしてゆくための家づくりをしよう!』と考えている皆さんの相談窓口として設けた新たなグループ『 IJU+ 』(そのままいじゅうプラスと読んでください)、12月は私と家内が中心となり開催した「FBグループ 信州移住ヨモヤマバナシ/初めての交流会(すみません。FBアカウントがなければ見れません)」にメンバーの萱沼宏記さん(山梨県出身)伊澤淳子さん(千葉県出身)とともに参加しました。
北アルプスをはじめとする山岳、自然や暮らしに魅力を感じ、各地から移住する人が多い長野県。移住先はそれぞれの移住目的によって多岐に渡ります。
今回の交流会参加者は長野県内各地から44名が参加し、「移住の目的」「移住のプロセス」「移住した感想」「これからのこと」などを和気藹々と話しました。

農業に魅力を感じて移住した人。信州の豊かな自然の中で子育てをしたいと移住した人。都内へ新幹線通勤している人。とにかく信州で暮らしたいと転職をし会社勤めをしている人。私のように2拠点生活を続けている人。
移住後の住居も、賃貸住宅で暮らす人、中古住宅を購入した人、一戸建て賃貸住宅で暮らす人、住宅を新築した人。それはそれは様々です。

みなさんとお話をし、どなたも前向きに楽しみながら移住後の暮らしを送っていることを嬉しく思いました。

d0021969_15024499.jpg
終了間際の撮影のため、途中退席された方、写っていなくてすみません。
d0021969_15023790.jpg
20歳代から80歳代まで活発に交流が行われました

今回は長野県への移住のお話でしたが、『今の住まいから他の地域へ移住し、暮らしてゆくための家づくりをしよう!』と考えている方、
私たち『 IJU+ 』にご相談ください。



FBグループ 信州移住ヨモヤマバナシの参加メンバーは現在124人、ただの移住者の集まりではなく、移住を考えている人、地元の人も交えそれぞれが繋がり各々のキャリアを以ってして「何かできるのではないか?」と考えています。「一緒に大豆栽培やりましょう!」「干し柿作りましょう!」「スキーに行きましょう!」「飲み会やりましょう!」「薪割り会をやりましょう!」「〇〇いりませんか?」など活動が盛んに行われています。




by iezukuri-iju | 2019-01-08 16:09 | 山下和希 | Comments(0)

移住したい方へ、住まいの相談たまわります。


by 家づくりの会移住研究会
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31